【絶対できる】白人7人と付き合った日本人から 外国人彼女 の作り方を学ぶ

インターネット上で、「日本人男性はモテない」とか「日本人は相手にされない」とかを見ますが、あんなの嘘です。声を大にしてもう一回言います、嘘ですよ!!

なぜそのような事を言われるのでしょうか?ただちょろっと話したけど、相手にされなかったからそれで終わり。やっぱり日本人は相手にされないんだ、、、ってなってないですかね?

もちろん普通に生活をしているだけで、毎日声をかけられて、言い寄られるなんてことは起こりません。それに中にはアジア人に全く興味がない人もいます。日本人でも絶対外国人じゃなきゃ付き合いたくないって人いますよね?(何言ってるんだって白目になりますが)それと同じです。

それでも私の友人には、その状態から彼女にした男性もいます。タイトルの通り7人の外国人女性と付き合った経験を持つ人もいます。私自身もアメリカ人女性とお付き合いさせてもらってます

体格が良いとか、身長が高いとか、外見が全く関係ないとは言いません。それでも外国人彼女を作るうえで、内面の重要性はめちゃめちゃ高いですし、外見をカバーすることも全然可能です。

これから、外国人の彼女を作る為に必要な最低限のことを紹介します!友人達の経験談と自分の経験談の共通点を見つけながら、最良のことをお伝えします!難しいことではないので安心してください。

 

内面で大切なこと

誰よりも積極的であること!

これは日本人が一番足りてない部分です。日本にいると、ガツガツいくのはあまり良い感じではない印象が強いですが、海外では違います!日本にいる時の10倍くらいガツガツして良いです。

もしちょっとでも良いなと思ったら、すぐに声をかけましょう。声かけてくれるのを待ってるなんてことは、絶対にしないでください。

拙い英語でも良いんです。大事なのは話して関係を始めることなんです。まず大半の人は、「会話が続かなかったらどうしよう」とか「英語をまだちゃんと話せないから」とか、考えてしまいがちですが、その考えは一旦捨てましょう。

ネガティブな考えは、外に出ます。暗くてネガティブな人より明るくてポジティブな人の方が好感持てますよね?これは世界共通です!

まずは、ネガティブな考えをゼロにして、ガンガン話しかけていきましょう!

相手を笑わせる努力を!

これはとても大事です!なにもあなたが芸人のように面白い必要はないです!ただ一緒にいる時間をできるだけ楽しませようとする姿勢がものすごく大事なんです。

笑わせるのなんて簡単じゃないよって思いますよね。でもそんなことないです。海外の人って日本人に比べて笑いの沸点が結構低いです!なので、面白い動画を一緒にみたり、面白い画像を送るだけでも、かなり「この人といると面白いな」ってなります!

他にも日本のあるあるは、結構外の国から見ると面白いことが多いみたいでうけますよ!アメリカでの鉄板ネタは、クリスマスにKFCを食べるって言うとみんな爆笑します。(笑)

とにかく相手を楽しませる努力をして、ネタをどんどん増やしていきましょう!

自分に自信を持つ

これもすごく大事です。「英語話せないから」とか「身長が低いから」とか「自分面白くないから」とかネガティブなことを言ったらキリがないです!

どんな人間だって長所はあります。ただそれが見えてないだけです。もしそれでも長所が分からないって人は、根拠のない自信でも十分です。ただ「自分は特別」って思うだけでも大分違います。

自信を持って接していくと、目力が違ってきます。他の人と自分を比べる必要は全くないです。自分と相手、それだけ。自分は誰誰と比べて、、、とかはなしです!

しっかりと褒める

これは慣れてないとうっかり忘れてしまいがちです。慣れればどうってことないですが、慣れてないとちょっと照れ臭い!でも、この照れ臭さを払拭することがとても大切です。

日本人に対して「すごく綺麗だね」とか「魅力的だね」とかいう機会ってなかなかないと思うんですが、外国人女性に対しては必須です。絶対言いましょう。

海外の男性はストレートに表現することが普通なので、バンバン言います。日本人女性もこれを言われて照れ臭かったとしても、悪い気しないはずです。ここが海外の男性が日本の女性にモテる一因です。

日本人はあまりストレートに表現しないという固定観念が海外女性にはあるので、めっちゃチャンスです。相手のことをたくさん褒めていきましょう

社交辞令はやめる

日本人が大好きな社交辞令は、海外の人からしたら理解できないそうです。ごはん食べようって言われたのに、それっきりで一度も連絡がこないってガッカリしていた外国人女性を何人も知っています。

そんな時に聞くのが、男らしくないって言葉。ちゃんと予定を立てれば上手くいく可能性もあるのにもったいないですよね。

ここではしっかりと行動力を見せましょう!ご飯いこうよって言って、良いよと言われたら、すぐに予定を決めましょう!ここでポイントなのが、できるだけ早めに会うこと。勢いはすごく大切です。

しっかり行動で見せることで、言葉以上にアピールできますし、テキパキとした行動は男らしいです。自分のペースで進められることもメリットですね。

語学力なんて気にするな!

流暢に話せる必要なんてないです。もちろん流暢に話せるに越したことはないですし、全く話せないでコミュニケーションをとるのは難しいです。

それでも、語学力がなくても相手を楽しませたり、笑わせたりすることは十分に可能です。私が初めてアメリカ人の彼女ができた時も、中学生レベルの英語力でした。

初めて会ったとき、最初は話が途切れたらどうしようとか、そもそも会話になるの?って思いましたが、ボディランゲージを120%駆使したところ、結果お互いに楽しい時間を過ごせました!そして、自然と会う回数が増えて、彼氏彼女の関係になりました。

結局一番大事なのは、どのくらい英語が話せるかではなく、どのようにコミュニケーションをとっていくかということなんです。

下調べはしっかりと行う

デートをするときは、しっかり事前に行く場所やレストランなどのことを調べておきましょう。これで気持ちにも大分余裕ができますし、なによりテキパキと行動することができます!

行くところを決めておかずにグダグダするほど、かっこ悪いことはないですし、行く場所さえ決めておけば会話や相手を楽しませることに集中できます!

相手の好きなレストランや行ってみたい場所に行くのでも良いですし、何回もデートをしたことがあるなら、サプライズで雰囲気の良い場所に行くのもありです!だいたいの女性はサプライズ好きです。

ご飯ネタは全世界共通の鉄板ネタです。付き合う前も付き合ったあとも、話のネタに困ったら使って下さい!美味しいものが嫌いな人はいないので。

 

外見で大切なこと

髪型はシンプルに

髪型はその人に似合っていて、清潔感があればどんな髪型でも良いです!あまり長すぎる髪型や個性的すぎる髪型は避けるのが無難です。

これは世界共通だと思いますが、清潔感のない髪型はいくらその人が魅力的でも恋愛対象から外れてしまいます。寝ぐせなどもきちんと直すように心がければバッチリです!

ファッションは無難が一番

海外の女性は男にそこまでファッションのお洒落さを求めないです。むしろ原宿系とか、お洒落すぎる服装はゲイだと思られる確率が高いので注意が必要です。

多くの海外女性が、日本ではお洒落で見られる男性の服装に、あまり良い印象を持っていませんでした。とても女性らし過ぎるという意見が大半。

海外の男性はTシャツにジーパンやジャケットなどシンプルに着こなしているので、お洒落を求める必要はないです。ただし、清潔感を出してください!これが一番大切なポイントです。

筋肉にそこまでこだわらない

インターネット上では筋肉ムキムキが必要であるというのを見かけますが、必要ないです。もちろんある程度筋肉があるに越したことはないですが、そこで勝負する必要はないです。

筋肉というのは必要条件であって絶対条件でないです。筋肉を気にするのであれば、上記に挙げた他のことに気を遣っていきましょう

実際海外男性でも、筋肉モリモリの人って自分の周りではあまり見かけないです。すごく気を遣ってる人もいますけど、だからと言ってモテているわけではないです。(笑)

 

あとがき

いかがだったでしょうか?実は外国人の彼女を作るうえで大事なことは、日本人の彼女を作る上でもとても重要なことばかりなんです。日本でモテる人は海外でもモテるという所以はここから来ています

日本ではイケメンがどうのこうのと言われがちですが、いい意味で海外で日本のイケメンは通用しないです。言い換えると、海外でのほうが何倍もの出会いがあり、チャンスがあるということです。

単純に女性の人数も倍どころの騒ぎじゃないですからね。多くの人が色々な人と出会って楽しい時間を過ごしていくことを願ってます!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です