TOEIC高得点 を簡単に取る方法【やらなきゃ損】

TOEICって高得点を持っていても損はないですよね?近年仕事にしても、就活にしても持ってるだけでかなりプラスになりますよね!

それは分かっていて、実際勉強したいと思っていても

・めんどくさかったり

・仕事などで忙しかったり

・途中で飽きてしまったり

みなさん様々な理由があると思います。でも、TOEICで高得点を取ることって難しいことではないんです。もちろんTOEICで点数を取るのに留学をする必要なんてないですし、才能なんて微塵もいらないです。

必要なことは、適切な方法で最短ルートを駆け抜けること!もちろん、つまらないと続かないですし、長期間やtってると飽きてきてしまいます。

高得点を取ると気持ちが良いですし、単純に成果が出るのって楽しいんですよね。高得点を取った後で、もっと英語を究めていきたいと思えばそれでもいいですし、もちろんそこでやめても大丈夫です。

私が言いたいのは、簡単にスキルアップできる方法をしないのは損だということです!TOEICはやればやるだけ結果がでるので!

ではこれから、効率よく最短で高得点を取る方法をお伝えします!

基礎はしっかりと!ここですでにゴールの70%

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

もし今まで英語をほとんど勉強してこなかった、または、英文法はほとんど覚えてないって人はこの本を一読してください!それ以外のひとはここはスキップして大丈夫です!

この本はイラストがとても多く、ひとつひとつめっちゃ丁寧に説明されているので、英語が苦手だという人にすごくおすすめです!

中学で分かりにくいテキストを使って英語嫌いを量産するくらいなら、こういう分かりやすいのを使えば良いのになと思います。きっとああいう学校テキストを使うのは大人の事情があるのでしょう。

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

この本はTOEICで最短に高得点を取るうえで欠かせないです。頻出の単語をしっかり網羅してあるし、値段も安いうえに、本のサイズが小さいタイプなので持ち運びに便利。

よく途中で英語学習をやめてしまう人の特徴は、英単語を際限なく暗記しようとする人。ネイティブスピーカーですら、全ての単語を暗記している人なんて存在しません。

じゃあ知らない単語が出てきたらどうするか?それは、文脈から予測するんです。日本語でも新聞や小説を読んでいて、知らない単語が出てきても読み進められますよね?

しっかり新単語を予測する力を養えば、知らない単語があってもどんな英文も読めるんです。もちろん、最低限の英単語は知っていなければいけないので、そのためのこの単語帳です。

効率的で圧倒的なアウトプット

一駅一題 新TOEIC TEST文法特急

この本で効率的に英文法力をアップすることができます。文法に自信がある人でも意外と取りこぼしている分野があったりするので、確認のためにやることをお勧めします!

値段もやすいですし、ポイントをしっかりと詰め込んであるのでとても効率的ですよ!しっかりとやってササっとリーディングの点数を稼いでしまいましょう!

TOEICテスト公式問題集 新形式対応編

これは一通り文法をやったら始めましょう!リーディングは時間を計ってやることをおすすめします!時間を意識しながら解くことでより集中できるし、効果的に試験形式になれることができるんです。

リスニングのパートは特に何回も解いた方がいいです!何回も解くのって結構めんどくさいですよね。それでも、TOEICのリスニングはパターンがいつも同じなので、何回も聞くのが一番効率的に点数をアップさせられるんですよ。

ここで注意してほしいのが、聞き流しはしないこと!必ず聞きながら声を出して真似をする、シャドーイングをするか、英文を見ながら英語を聞いてください。これが、適切に勉強するということです。

聞き流すだけの英語教材が世の中にはありますが、それはほぼ0%に近い位効果はないです。これは科学的にも効果が薄いことが証明されています。

まとめ【 TOEIC高得点 まで取れたら満点を取る】

いかがだったでしょうか?世の中にはTOEIC関連の書籍などがたくさんありますが、実際全てをやる必要なんてまったくなく、上記の方法で900点までは全然いきます。

大切なことは英語を音読すること、毎日一分でも良いから英語にふれること。この二つだけです。

TOEICは資格欄に書ける絶好のものなのですが、残念ながらTOEICの勉強だけでは英語が話せるようにならないんです。もちろんこの勉強は無駄ではなく、プラスαで効果的な勉強をするひつようがあるんです!

【ハーバード式】簡単に独学で英語をペラペラに話せるようになる方法

2017.12.24

詳しくはこちらを読んでみてください!英語を話せる勉強をするということは、TOEICで満点を取る方法でもあります。なぜなら、スピーキングやライティングの勉強は、リーディングとリスニングも相乗効果でアップすることができるんです!

日本人が英語が苦手なのは、スピーキングやライティング、リーディング、リスニングが相互に効果的に作用することを知らないからです。スピーキングの練習をすると、びっくりするくらいリーディングが速くなりますよ!

あなたがTOEICで高得点取ることができることを願ってます!ここまで読んで頂きありがとうございました!