ネイティブキャンプ 【圧倒的に最強の英会話スクールである理由はこれ!】

ネイティブキャンプのクオリティは革命的です。英語を話せるようになるために、これさえあれば他の英会話スクールやオンライン英会話が一斉につぶれてもおかしくない位のレベルです。

特に「今年こそ英語をペラペラに話せるようになりたい」という人や「他の英会話スクールに通ったけど、話せるようにならなかった」という人におすすめ。

もちろんネイティブキャンプはまだまだ改善したら良くなるところもありますが、今のクオリティでも十分過ぎる位です。

正直、ここを受ければ留学して英語を勉強する必要はないです。もちろん、留学の英語学習以外で経験することはとても有意義ですし、人生の財産になります。

しかし、ただ英語をペラペラに話せるようになりたいということだけならば、ネイティブキャンプで十分。それに、費用もめっちゃ安いです!

もし留学を考えているなら、ここで英語をある程度話せるようになって、例えばアートやプログラミングなんかを勉強する為に留学するのが一番です。せっかくこんなシステムがあるのに、語学留学はもったいないです。

ネイティブキャンプの特徴

他のオンライン英会話とどこが違うの?

他のオンライン英会話と違うところはここ!

  • 24時間365日レッスン受け放題
  • 1000種類以上のテキストが無料
  • 予約不要(もちろん予約も可能)他のオンライン英会話のように、スケジュールを事前に決めて予約をして…という手間がありません
  • スカイプ不要
  • スマホアプリでもレッスン可能
  • TOEIC対策、日常会話、発音など、さまざまなレッスンがあり、英語を様々な面から学習できる
  • 入会費なし!

好きな時に好きなだけ受けられるのはかなり大きい。英会話スクールの絶対的なデメリットは英語を話す時間が圧倒的に少ないということでした。

いくら先生の質が良くても、話す時間があるというのはそれ以上に大切なことなんです。授業を聞いているだけでは英語を話せるようになるわけなく、話す時間に比例して必ず英語を話せるようになります。

スマホアプリがあるのも良いですね。今日帰りにちょっとスタバでで英語話して帰ろうってできる訳ですからね。すごく良い時代です。

講師はどんな感じなの?

講師は基本的に気さくな人が多いです!もっと細かく言うと、

  • ほとんどの人が大学卒の20代
  • すべてフィリピンの方(イギリスやアメリカの講師も選択可)
  • 男女比は「男:3、女:7」くらい
  • 将来は学校の教師志望が多い印象
  • レッスン中に発音を間違えた単語は、最後にまとめて復習してくれる

みんな基本的に若いので、元気よく教えてくれる印象があります。女性の割合が高く、人によっては結構面倒見がいいなと感じました。

特に注目して欲しいのが、発音。日本ではあまり学校で重要視されないので軽視しがちですが、発音はめちゃめちゃ大事です。発音をまとめて直してくれるのは本当にありがたいポイント!

  • 1,000名以上の講師全員が厳しい審査をクリアしているので、質の高いレッスンを期待できる
  • 受講生が講師を評価するシステムがあり、ランキングも見ることができるので、評判のいい講師を探しやすい
  • 頭を英語に切り替えたまま、レッスンを続けることができる
  • 英語に詰まったときは親切に教えてくれる(面倒くさがって次に進めようとする講師もまれにいる)
  • だいたい楽しいので25分はすぐ終わる
  • 日本のことをよく知ってる(日本の地名や文化、ニュースなど)
  • 万国共通で恋愛ネタになると盛り上がり楽しい
  • 基本話題を振ってくれるので、沈黙が怖くない

教師の質はめちゃめちゃ高いわけではないけれど、悪くはないです。ぶっちゃけ他の英会話スクールとかでも、すごくレベルの高い先生を見つけるのは難しいので、受け放題ということを考えれば、合格点を軽く超えます。

色々なネタで話すことができるので、話す英語のパターンがマンネリ化しなくてとても良いです。もし、どうしても気に入らない先生だったら途中でレッスンを終わらせることもできるので安心です。受け放題だから、変な先生にお金を払ってしまったという後悔は起こらないです!

どんなテキストが使えるの?

使えるテキスト一覧
・はじめてのレッスン
・side by side
・カランメソッド
・ビジネスカラン
・キッズカラン
・TOEIC600点対策
・TOEIC800対策
・TOEIC公式問題集
・文法
・スピーキング
・旅行英会話
・トピックトーク
・実践発音
・5分間簡単クイズ
・5分間ディスカッション
・デイリーニュース
・ニュース
・キッズ‐レッツゴー
・異文化コミュニケーション
・フリートーク

以前はテキストの量が少ない時期もありましたが、今はかなり多い量で、これらの教材それぞれに50個くらいテキストが入っています。なのでテキストの量は満足できますよ。

テキストの流れを簡単に説明すると、

  1. 音読トレーニングのための長文
  2. 短い英文の質問があり、それに答えるスピーキングのトレーニング

これでかなり充実したレッスンになり、本当に25分ってあっという間です!ガンガンレッスンを受けていけば、これで英語力が伸びないのは逆に難しいくらいです!

スカイプを使わないレッスンってどうなの?

ほとんどのオンライン英会話サービスはスカイプを利用するので、「スカイプに接続して、講師と予約した時間につなぐ」という作業がレッスンの度に必要なのでちょっと面倒です。

でもネイティブキャンプではスカイプを使う必要がないので、すぐにレッスンを始められます。

接続もとくに問題なく、チャット機能などもPCと同様。スマホの方が手軽にできるので、私は結構スマホアプリを使うことの方が多いです。

接続はたまに少し悪いこともあるけど、スカイプと同じくらいのクオリティで、許容範囲内です。

あえてデメリットを上げるなら

最高レベルの先生を見つけるのは難しい

ハズレはない代わりに、大当たりも引かなかったというのが正直な感想。まあ正直英会話の先生は中の上で十分です。生徒によって先生に求めるものは違うので、色んな先生を試せば、ぴったりの人が見つかります。

ネイティブキャンプでは先生を評価の良い順に並べ替えたり、予約数をチェックすることができるので、評価が良い人から順に試していけば、いつかぴったりの人に出会うこともできるでしょう!

アメリカ人やイギリス人の授業にしようとすると追加で料金がかかる

ネイティブキャンプには、アメリカ人やイギリス人のレッスンが追加料金で受けられます。しかし、料金がかなり高めで、25分のレッスン1回につき、1,000コイン(2,000円)が必要です。

でも正直英語をペラペラになるのに、アメリカ人やイギリス人である必要は全くないです。なにより大切なのは、英語を話す時間をたくさん作って、とにかくアウトプットすることなんです。アウトプットに相手の国籍は関係ないですよね?

もし絶対にアメリカ人がいいという人は、ここで少しでも話せるようになってから、他でアメリカ人の先生を見つければいいです。他でもアメリカ人やイギリス人は割高なんですけどね。

ちなみに、コインはキャンペーンに参加すれば無料でもらえることもあります!

あとがき

受け放題のシステムは本当に素晴らしいです。これだけ素晴らしいのに一か月4,950円。1日2回受けたら1レッスン82円。82円ですよ?激安も良いところです。缶ジュース一本未満で将来の自分に最高の自己投資ができるって素晴らしくないですか?!

留学とかすると一か月で最安のところでも10万はかかりますからね。ネイティブキャンプのコスパは最強です。

一か月ガッツリやればかなり英語を話せるようになります。なので、ずっと続ける必要はないですし、ある程度話せるようになったら、次の目標に向かって走り出しても良いですし、英語をさらに極めるのもありです。

人生は有限です。人より早く始めれば、他の人に差をつけることができます。一つ一つの積み重ねに勝るものはないです。

まずは無料体験から初めてみましょう。今初められる人は、デキル人です。

読んで頂きありがとうございました。

【ハーバード式】簡単に独学で英語をペラペラに話せるようになる方法

2017.12.24