womanオンライン英会話 を選ぶべきでない理由はこれ【後悔しますよ】

タイトル通りなのですが、WOMANオンライン英会話は他のオンライン英会話に比べて、勝っているところがないです。これが全てです。

もちろん全てが悪いわけではないですが、他のオンライン英会話の充実さを比べると、ここを選ぶメリットはないです。

もし英語を話せるようになりたいのであれば、他のオンライン英会話をお勧めします。一押しはネイティブキャンプの一択です。

駄目である理由をいかに書いてありますが、読まないで他のオンライン英会話を見てみるのはありですよ。

WOMANオンラインの特徴

  • スタッフや講師が全て女性で構成されていているので、女性とでしか話したくないという人には最適
  • NOVA監修のカリキュラムやネイティブトレーナーによる講師育成が行われている
  • 24時間受講可能
  • ビジネス英会話対策やTOEIC対策ができる
  • 初回Skypeサポートや無料カウンセリングなど日本人スタッフによるサポートがあるので初心者に安心

 

WOMANオンラインの特徴を挙げてみましてが、正直どれもパッとしないというのが本音。

まず女性だけで組織されているからといって、特に特別な差は感じられなかったし、他のサービスもネイティブキャンプやDMM英会話などといった、大手のオンライン英会話と変わらない、もしくはそれ以下なので、他にはない良さが見当たらないです。

NOVAの監修トレーニングを積んでいるようですが、正直ちょっとしたトレーニングで大幅に変わるということはないし、むしろ質問も似通ったものばかりで、独自性を感じなっかった。機械的な感じ。

料金は?

  • 毎日プラン:月額6,000円(1日1回)
  • 予約プラン(8回):月額4,000円
  • 予約プラン(12回):月額6,000円
  • 予約プラン(16回):月額8,000円
  • 週末プラン(8回):月額3,600円
  • 週末プラン(12回):月額5,400円
  • ビジネスコース5回: 5,500円
  • ビジネスコース10回:10,000円
  • TOEICコース50回:38,000円(三か月有効)
  • TOEICコース12回:11,760円
  • TOEICコース20回:19,000円
  • TOEICコース30回 :27,600円

 

料金も他のオンライン英会話と比べると高くなっているし、全然リーズナブルではなくてビックリしてます。

TOEICコースも高いですね。これを受けるなら、正直良質な本を買って勉強した方が何倍も良い。

TOEIC対策にオンライン英会話は絶対ではないし、やるにしても本から勉強すればある程度高得点を取れるので、考えるのはそこからです。

 

講師はちゃんとしてる?

特徴はこんな感じ

  • 倍率が80倍と採用段階から拘ったプロ集団
  • コミュニケーション能力や明るい人柄に好感を持てる
  • 生徒が楽しく受講できるような姿勢を感じる
  • 丁寧な対応を感じる

 

講師は採用率2%の面接を突破し、その後NOVAのネイティブトレーナーから研修を受けている、フィリピン人女性です。全てフィリピン人の現地採用。

講師は40名と少なめです。受講者数があまり多くないようなので、全く予約が取れないという感じではないですが、スムーズに予約が取れないこともあります。

全員オフィスからレッスンを行っており、レッスン時の音質や画質が保障されています。本当に回線が悪くてうまくできないということも少ないので良いです!

実際のレッスンとしては自己紹介をしたり、定番のフレーズを使って文章を作成したりという感じで、写真を使っての会話でした。

キーとなるフレーズをチャットで打ち込んでくれたり、文法の間違いを指摘してくれたりと講師の質は悪くはないです!基本的に所属している人が少ないオンライン英会話は、結構クオリティーが維持されているなと感じています。

また、個人的にフィリンピン人女性の明るい性格は好きです!よく笑ってくれるのはどんな時でも最高ですよね。

 

テキストはどんなものがあるの?

NOVAの監修によってレベル別のオリジナルテキストが用意されていて、大まかにこんな感じ

  • オリジナルテキスト:イラストを使った分かりやすいテキスト
  • Executiveシリーズ:ビジネステーマでディスカッションできるように練習できる
  • Tactics for TOEIC:TOEICのスコアを上げるために解き方に対する多様なアプローチを学べる

選択するカリキュラムによって使用するテキストが異なるんで、月額料金とは別に購入。

他のオンライン英会話では、テキスト代がかからない場合がほとんどなので、これには正直ガッカリしました。まあテキスト買わなくても授業はしてもらえるようですが、、、

種類も豊富とは言えないですし、ここだけでもWOMANオンライン英会話を選ぶ理由が見つからないです。。。

学習環境

あらかじめカリキュラムが決まっているため、他のオンライン英会話のようにレッスン予約時にレッスン内容を希望するシステムではないです。「2050年の未来はどんな世界になっていると思う?」「ロボットはどう進化する?」など固定の質問を講師が持っているようです。

WOMANオンラインには上達サポートというものがあり、月1回成績レポートを発行を発行してくれたり、3ヶ月に一度レベルチェックテストとカウンセリングを受けることができ、目標の再設定を行うことができます。

上達サポートは予約プラン・週末プランの月8回コース以外の受講生が利用できます。

 

日本人スタッフによる無料カウンセリングがあり、初心者の人がどうやって英会話を学習していけばいいのか、どうやって講師を選んだらいいのか、といった悩みを相談することができます。

ただ、カウンセリングを予約できる日数が少なすぎるのと、平日の10時からと11時から、土曜日の20時からと21時からしか予約できないので、非常に不便です。

というより、これはサポートシステムとして機能しているのでしょうか。。。

デメリット

テキスト代が無料ではない

テキスト代がかかるビジネスコース3800円TOEICコース5038円メインコースはレベル別のオリジナルテキスト(一冊2,160円)を購入する必要があります。

ただでさえ他のオンライン英会話スクールより高いのに、テキスト代もかかるのは正直ないです。

無料体験をしにくい

一般的なオンライン英会話サービスだとメールアドレス程度で体験できるのに、WOMANオンラインではそれだけではなく本名、住所、電話番号まで登録しないとだめです。

個人情報として登録する項目が多すぎるし、もう入会が前提になっている感が否めないです。

さらに、無料体験レッスンが1回のみです。1回だけじゃ、正直なにも分からないです。

講師からのフィードバックはない

レッスン終了後の講師からのフィードバックや受講者から講師を評価する仕組みはありません。これは復習とか、次のレッスンに活かしにくいです。

できるなら、フィードバックがあるところか、もしくは自分でちゃんと最後に聞くようにするのが無難です。

あとがき~ womanオンライン英会話 ~

いかがだったでしょうか?はっきり言うと、他のオンライン英会話との差別化は全くできてないです。今後色々変わってくるかもしれませんが、現状では他のオンライン英会話スクールをお勧めします。

一番のオススメはネイティブキャンプです。ここはレッスン受け放題なので、ガンガン英語力を伸ばすことができますよ。

詳しくはこの記事に書きました。

ネイティブキャンプ 【圧倒的に最強の英会話スクールである理由はこれ!】

2018.01.05

また、英語を話せるようになるポイントを書いたので、参考にしてください。

【ハーバード式】簡単に独学で英語をペラペラに話せるようになる方法

2017.12.24

読んで頂きありがとうございました!