コメディ映画 おすすめ厳選10選【笑いすぎ注意】

コメディ映画っていいですよね。笑っていると嫌なこともすべて忘れられますし、笑うだけではなく、感動したりほっこりしたりできますよね。

今回はオススメのコメディ映画を紹介していきます。

興味があるものがあったら是非見てみてください!

コメディ映画 おすすめ厳選10選

スクール・オブ・ロック

ロックバンドの夢を捨てきれないジャックブラック演じる主人公が、お金のために教師に扮して学校の臨時教員となり、ロックを通じて生徒たちと成長する物語。

とにかく破天荒でむちゃくちゃな主人公をコメディータッチで描かれているので、子どもから大人まで楽しめます!ふざけながらも熱い言葉や行動にハッとする自分がいます。

コメディらしく無茶苦茶な行動をとっても、その情熱には筋が一本通っているので好感を持って楽しむことができます。主人公と出会う前とは違った価値観、目標に向かって頑張る生徒たちは生き生きとして、見ていて元気が出ること間違いなしです。

ブルース・ブラザース

刑務所から出所したジェイと、孤児院で弟のように共に暮らしてきたエルウッドが資金不足で存続の危機にある孤児院を救うために、あの手この手で奮闘する物語。

豪華なアーティストたちの出演、ド派手なカーチェイス、大規模なエキストラなど、ドタバタなストーリーも含めて、力を抜いて笑顔で観ることができる作品です。出演者も火薬の量も物凄く、 今同じような映画を作ることができないのでは?と思わせてくれるような映画です。

特に作中で登場する曲が素晴らしく、曲を知らなくても好きなジャンルじゃなくても、ブルースに興味がなくても楽しめる内容になっています!

ビッグ

12歳の少年が一夜にして少年の心を持った大人になってしまい、周囲の大人を翻弄させるという物語。

若かりしトム・ハンクスの子供の演技が素晴らしく、顔の表情から小さい動きまでなんもかも子供っぽく、とにかく演技が素晴らしいと感じました。

多くの大人が成長していくなかで見失ってしまう、子供らしさと夢が溢れるわくわくした気持ちを思い出させてくれます。何歳になっても心のどこかに子供の時の無邪気さや、純粋な気持ちや優しさが残ってればいいなと思わせてくれました。

子供の頃は早く大人になりたくて、大人になれば子供に戻りたくなるという、誰しもが思う気持ちを描いた映画です。

ミセス・ダウト

離婚の意思を告げられた主人公は生活能力がなく養育権を奪われてしまう。そして、週一度限られた時間にしか子どもたちに会えなくなり、主人公がおばあちゃん家政婦に変装して妻や子供の世話をする物語。

明るくて笑えるシーンがたくさんある中で、テーマもしっかりしているので観賞後が心地いい。この作品ではロビンウィリアムズのユーモアな部分や、人間味のある深い演技などの、魅力が存分に出ていて見所の一つです。

単なるコメディ映画じゃなく、家族の在り方や子どもを愛する気持ちなどを家政婦を通して学ぶことのできる素敵な映画です。

ミッドナイト・ラン

 

元警官の賞金稼ぎが、ターゲットであるマフィアに追われる会計士を賞金稼ぎのため目的地まで一人で護送する物語。

警察もマフィアも二人の男に振り回されて、アホなところが凄く笑えます。ストーリーもテンポも秀逸であるし、派手さはないが台詞と役者の演技が素晴らしく、ただのコメディではありません。

追っ手であるFBIとギャング、そして賞金稼ぎ仲間も加わった迫力あるアクションや、コントのような掛け合いに逃走劇、2人の涙ぐましい友情と、楽しくてあっという間に見終わってしまう映画です。

おじいちゃんの里帰り

トルコからドイツに移住した家族が、50年ぶりに三世代の大人数となってトルコに里帰りする物語です。過去に起きた数々の苦労話や家族の歴史を描きながら、文化の違いなど面白く表現しています。

人はどこから来て、どこへ帰るのかという真面目な話を、おじいちゃんがドイツへ出稼ぎに来た話として、孫からひ孫に聞かせる物語は愛情がこもっていて胸にずっしりときました。

移民の話であり、世代の話であるので、とても重く描くことができるこのテーマを、明るさとユーモアをもって描いているところがこの作品の素晴らしいところです。

ホット・チック

中年泥棒おっさんとチアリーダーの女子高生が、呪われたアクセサリーのせいで体が入れ替わっってしまう物語。

おっさんのキャピキャピ具合がとても面白く、メキシカンなおっさんなのに心は女子高生だからゲイ展開が多くて笑えます(笑)おっさんが面白い映画っていいなっと改めて思いました。

ただ笑えるだけでなく、女子高生がおっさんになって周りの優しさや充実した環境に気づき感謝する姿に胸を打たれます。かなり笑えて観て良かったなと思える映画の一つ。

ハピネス

 

男運に恵まれないジョイ、隣人の女性狂おしい程にに魅かれながらも何も言えないアレン、別れたいけど離婚はしたくない老夫婦、10代の男の子に夢中のセラピストのビル、すべてを手に入れたと信じるトリッシュなど、どこにでもいそうな普通の人たちの闇の部分を描いた群像劇。

結構おかしな人達を軽いタッチで撮っているのが面白いです。この映画の人物たちは周りから見ると間違いだと感じるけれど、本人たちにとってはそれが間違いではない。これを観ると、人生は時に楽観的に考えた方がいいのかもとさえ感じる。

幸福とは何か?自分にとっての幸福が、他人にとっては不幸だったりそのまた逆もあり、ハピネスは他人の価値観をどうこう批評するものではないというテーマを描いた秀逸な作品です。ブラックなコメディが好きな人は是非。

もしも昨日が選べたら

家族よりも仕事が一番の建築家マイケルが、ある日家電量販店の奥で万能リモコンを手にし、彼はその特殊なリモコンで面倒な出来事や時間を早送りするが、それをきっかけに徐々に家族の絆が崩れていってしまう。そんな中、家族の大切さに気づいていく物語。

色々なところに笑いが盛り込まれていながら、琴線にふれるような場面もある心が温かくなる映画。本当に大切な事は、どうってことない日常にちりばめられていて、日常の些細な1つ1つのことが本当は幸せだったりするのだと築かせてくれる。

人生でめんどくさいことも無駄ではないし、そんな時間も大切だなと改めて感じました。大変なことも全て人生の醍醐味の一つである思えた作品。

星の王子ニューヨークへ行く

 

アフリカのある国の王子が、何もかもが決められた中での生活に嫌気がさし、自由の地ニューヨークで、ステータスではなく自身を愛してくれる嫁を探す物語。

超大金持ちの王子が庶民的な生活に戸惑いつつも必死になれようとする様子が笑えます笑。エディマーフィーの屈託の無い笑顔が、裕福な王子にぴったりです。王子に付いている親友の従兄弟とのコンビも見どころで、いい味を出してます。

テンポよく物語が進むし、何も考えずに見て笑えるのが素晴らしい。全盛期のエディマーフィが思う存分楽しめる映画です!

あらすじ

いかがだったでしょうか?もっとたくさんのおすすめコメディ映画があるので、随時更新していきます。

読んで頂きありがとうございました!

こちらも合わせてどうぞ。

おすすめアクション映画 厳選10選【最高のストレス発散法】

2018.06.18