恋愛映画 おすすめ10選【これを観なきゃ恋は語れない】

恋愛映画っていいですよね。ドキドキするだけでなくて、人生の大切なことを教えてくれる映画が多い気がします。

今回はおすすめの恋愛映画を紹介していきます。

興味があるものが見つかったら、是非観てみてください。

恋愛映画 おすすめ10選

アバウト・タイム 愛おしい時間について

主人公の家系は時間を遡る能力を持ち、過去に戻って1日をやり直す事で素晴らしい人生にするために試行錯誤し、自分はもちろん自分を取り巻く人の人生を良くしようと葛藤する物語。

あらゆる運命とそれを変える力を手に入れた時、毎日の変わりない1分1秒が、人生で最も大切なのだと教えてくれます。

同じ日は2度と来ないし毎日は大切にしなくてはいけないと分っていても、ついつい忘れがちになってしまいます。それでも、なんとなくの流されてしまう時間はできるだけ少なく、毎日を大事にしようって改めて感じました。

きみに読む物語

認知症を患い過去のことを思い出せないでいるアルツハイマーの老女と共に、療養施設へ入寮しているデュークは、ノートに書かれた若い男女の話を読み聞かせる。物語が進むにつれ、意外な事実が明らかになる。

愛し合う2人に終始ドキドキな気持ちになります。終盤になるにつれ、本当に切なすぎて胸が締め付けられます。純粋なラブストーリーが最高です。

人生には様々な分岐点があって、人は常に大なり小なり選択を迫られる。誰にも最後になってみないと判りませんし、どんな選択をしても後悔のないように生きていきたいなと感じさせてくれる映画です。

あと1センチの恋

幼馴染の二人が勘違いや恋のライバル、読まれなかったラブレターなどの運命に翻弄されながら、12年間もすれ違い続けてしまうラブストーリー。

とんでもない位にすれ違い続けて、観ていてドキドキと煩わしさが止まらなかったです。すれ違いが起きても、その場その場で幸せを掴もうとするところが観ていて心地よかったです。

必ずしも自分の理想通りにならないこともあるだろうし、自分もこの先苦しい事があって、辛くてどうしようもないことがあっても、最後の最後まで諦めずに頑張ろうと思わせてくれる作品です。

エターナル・サンシャイン

喧嘩した彼女が記憶除去手術を行い、主人公との思い出を忘れてしまう。それに怒った主人公は自分も彼女のことを忘れようとするが、彼女との思い出を簡単に消せない主人公が葛藤する物語。

綺麗事に終わらないラブストーリー。SFでもありながら時系列を上手く使い、人間模様リアルに描いているのでどんどん引き込まれていきます。

辛い思い出を消したいと誰もが思うことですが、それもまた思い出の一つであり、もし消してしまっても、あり得たかもしれない可能性をも消してしまう。はっきりとしたハッピーエンドではないけれど、そこがまたリアリティがあり、考えさせられます。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ

イスラム教のパキスタン人家系のなかで、14歳からアメリカで生活している主人公。お見合い結婚が当たり前のパキスタン文化のなかで、アメリカの白人女性と恋に落ちる実話を基にした物語。

他人の家族と自分の家族の受け入れを根本的なテーマに、文化の違いや人種の違いなど、様々なテーマを独特のユーモアで表現している、暖かくて笑いと感動のある映画になっています。

どこの国の出身であっても、どんな人にも個人の考え方があって、個人の人生があり自由があるんだなという当たり前だけれど、忘れてしまいがちなことを改めて感じました。

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルという街の小さな旅行本専門店を営む普通の男と、世界中を魅了する大女優が些細なことがきっかけで出会い恋に落ちていくラブストーリー。

ジュリアロバーツの笑顔の素晴らしさはもちろん、ヒューグラントの繊細で頼りない中にも力強い優しさで、観ていて気持ちが温かくなりました。ストーリーは王道ですが、笑顔になれる映画です。

主人公を囲む個性的な仲間たちとのやり取りが面白く、友人のためにと力を合わせる姿は観ていて心地いいです。大好きな恋愛映画の中の一つです!

恋人たちの予感

ニューヨークを舞台に、出会ったときの仲は最悪だった男女が時を経てなんでも話せる親友となり、徐々に惹かれあっていく物語。男女の友情は成立するのかをテーマにした映画。

食べ物の趣味や笑うタイミング、カッコイイと思うものや、嫌いなものまで、それをちゃんと共有できる相手を見つけることは本当に難しくて、そういう感覚を共有できる人に出会えるって、とても奇跡的であると感じました。

会話のテンポも良くて、面白いシーンもたくさんあるので観ていて飽きないです。男と女の友情は成立するのか、結婚するかしないかで迷ってる人は是非観てください。

恋のから騒ぎ

青年パトリックは学園のマドンナであるビアンカに一目惚れするが、彼女の父は決して娘の恋愛を許さなかった。ビアンカとデートする唯一の方法は、彼女の実の姉であり、学校では皆から恐れられているキャットを誰かとデートさせるというというもので、パトリックはビアンカとデートするために奮闘する。

ジュリアシュタインズ演じるキャットの、他人に惑わされない自立した生き方や男への切り返しは見てて心地よいくて面白い、表情の使い方もと上手で演技力がとても素晴らしいです。。

お互いがありのままでいられるこのカップルはとっても素敵だなと感じさせてくれます。王道の学園物ですごくドキドキすることができる作品。

恋はデジャ・ブ

上昇志向のお天気キャスターが、嫌々ながら田舎仕事のために出張するが、何故かその1日から抜け出せなくなりタイムループに陥ってしまう。そんな中で葛藤しながら人生を見つめなおすラブコメディです。

自分に素直に生き、やろうと思えば人生なんだって出来るし、絶対に未来を変えられるんだと感じさせてくれる映画。

何度も同じ一日を繰り返すにも関わらず、いろんな出来事が起きて、そんな中での主人公の成長があったりとなんかもう全体的に素敵。面白さや恋愛はもちろん人生の大切なことを教えてくれる最高の映画の一つです。

ユー・ガット・メール

ニューヨークで小さな絵本専門店を営むキャスリーンと、ディスカウントブックストア「FOX book」のご子息であるジョーは互いに商売敵であったが、二人はインターネットで知り合い、名前も知らないがメールのやり取りを通してお互いに惹かれ合っていく物語。

会ったこともないのに好きになるって、純粋に惹かれあう気持ちがとても素敵で、ニューヨークの街並みと音楽が映画の世界観にとても合っています。

ネットの中の自分とリアルな自分。本音と建て前。今でこそネットで知り合うことは珍しいことではないけれど、ネットが普及し始めた当時の、ネットを通した二人の出会いをテンポよく描いている良作です。

あとがき

いかがだったでしょうか?恋愛と一言でいっても本当に色々な形がありますよね。

紹介しきれていない恋愛映画はまだまだあるので、随時更新していきます。

読んで頂きありがとうございました!

こちらも合わせてどうぞ。

おすすめアクション映画 厳選10選【最高のストレス発散法】

2018.06.18